【NBA2K20】プレイ技術を磨いてライバルを倒せ!初心者向け道場

 ゲームを始めたばかりでどうやってプレイ操作の練習をすれば良いかわからない方も、このページを読んで練習すればCPUはもちろんオンライン対戦でも活躍する事ができます🔥

 私がプレイしていく中でこういう順番で、特にこのポイントやプレイは押さえた方が良いな!という内容をまとめましたので是非参考にしてみてください^^

 本道場を通じて一緒に楽しく頑張りましょう🔥

目次

初心者道場初級編(最初に学ぶこと)

とりあえず数試合クイックプレイを楽しもう

予想以上に操作が難しい事、CPUに勝つのが大変な事がわかると思います笑 

そうなんです、このゲーム、相当奥が深いんです。

なので部活でスポーツで汗を流していた方はなにくそと燃えると思います笑🔥

クイックプレイの際にまず設定項目として理解しておくと良いのは2つです。

カメラアングルを切り替えよう

 これめちゃめちゃ大事です!多分デフォルト設定はコートを斜め横から撮影しているアングルだと思います。

 実際のNBA中継はまさにこのアングルなので、試合を観戦する分には迫力があって観やすいのですが、プレイヤーとして操作する上では、距離感が掴めずやりにくい方がほとんどです。

 ですので、設定→カメラアングル→にて 2K というアングルにする事をオススメします!このアングルであれば、コートを斜め上から観たアングルで、一番プレイヤー目線でプレイできると思います❗️

CPUのレベルを変更しよう

 レベルはルーキーから殿堂入りまで5段階です。デフォルトではプロレベル設定となっていますので、まずはルーキーに設定し、徐々にレベルを上げていきましよう!

 オンライン対戦で新入生(一番下のレベル)で勝つには最低でもCPU殿堂入りレベルに勝てるくらいの実力が必要です🔥頑張りましょう🔥

2KUモードで基礎操作を学ぼう

 基本〜中級レベルの操作方法についてかなりのパターンを学ぶ事ができます。

 正直これだけでも全部覚えるのはメチャメチャ大変ですので、効果的なプレイから優先的に学んでいきましょう。

 後、2KUモードでレクチャーされていないかっこいいトリッキーなムーブも沢山あるのですが、難しいものが多いので、まずは基礎を覚えてからにしましょう!

 ドリブル・パス・・、2〜3つずつで良いので、操作できるくらいまで反復練習して体に覚えさせましょう🔥いくつかのムーブを覚えたらCPUとクイックマッチをして試しましょう。

 それぞれのムーブがどんな場面で有効なのか考えながら試しましょう!

 一番やりがちなで成長しないのは、強い選手の能力値に頼り数種類のムーブのみでプレイし続けてしまうことです。

 上達への早道は、毎試合変化する事を目標に失敗前提で新しいプレイに挑戦する事です🔥

シュート入門編

シュートはRボタン(右スティック)を使おう

 シュートの操作方法は2種類あります。

 □ボタン(PS4の場合)を使った方が慣れるまでは簡単に感じるのですが、プロプレイヤーはコントロールの幅が広がるRボタン(右スティック)でシュートしています。

 Rボタンを使う事でダンクやレイアップをする腕を自分で決められるなどのメリットがありますので、初心者の方は初めからRボタンに慣れておくことをおすすめします🔥

シュートフィードバックをオンに設定しよう

 これも最初のうちは絶対に設定することをオススメします!

(日本語の攻略サイトがなさすぎてしばらく設定せずにやってました。

 最初から知った上で練習するとシュート精度が一気に高まります)

 設定方法は、ゲームホーム画面(各モード選択画面)から設定→オプション設定→シュートフィードバック で設定できます。

 これを設定することで、シュートを打った後に タイミングが早い・遅い、的選手との間合いが広い・狭い を数値で評価してくれます。

良いシュートを打つためのコツについて詳細はこちらのページをご覧ください。

→ グリーンライトシュートを打つためのコツと練習方法を解説

ドリブル入門編

まずはヘジテーションをマスターしよう!!

 ヘジに始まりヘジに終わる笑!それほどこのゲームでは重要な基礎です。

 例えば、ヘジテーションを知らないと、ドリブルの進行方向を前後左右に切り替える時にスムーズに行えず、カクカクして遅いので、相手を振り切る事ができません。。

ヘジテーションのやり方

 基礎は練習すれば簡単です!

 ドリブル中、進行方向に右スティックを弾くだけです。

 例えば右にドリブルをしていれば、右スティックを右に素早く弾きます。

 まずはダッシュせずにゆっくりと試してみましょう。

 選手の体は浮き上がりタメができる=ヘジテーションです。

ヘジテーションから緩急をつけたムーブにつなげよう

 この浮き上がった状態でさらに別の動作を入力する事で、緩急をつけた滑らかなムーブにつなげる事ができます!

 まずは使いやすいムーブを覚えましょう!

クイックダッシュ

 先ほど同様ダッシュなしでヘジで浮き上がり、浮き上がり中に左スティックをとR2(ダッシュボタン)を押しっぱなしにする事で、緩やかなタメから、一気に加速する事ができます。

 ビハインドバックでの切り返し

 ヘジで浮き上がった瞬間に、右スティックを下に弾きつつ、左スティックで切り返します。

 タイミングよくつなげるとビハインドバックで素早く切り返す事ができます。

ヘジテーションを覚えたらそれ以外のムーブもマスターしていこう!

おすすめドリブル①ビハインドザバック ラップエスケープ

 相手とのズレを作れます!攻撃の起点として覚えましょう!

おすすめドリブル②

対人戦で抜き去る時に使ってます!

特に序盤でオススメのシュートムーブ

ホップステップ

 簡単かつ非常に強力で、プロリーグでも多用されるシュートムーブです❗️

 ドライブしてフリースローライン付近(ボタンを押してシュートにならないくらいの位置)で□ボタンを素早く1クリックしましょう。

 両足ジャンプでゴール付近にステップします!

 ゴール下に近づけるのはもちろん、ブロックされるかどうかの状況でシュートタイミングをズラす際にも利用できる万能ムーブです!

 これが止めるのが非常に難しく覚えるだけで得点力が大きく向上します🔥🔥

トリプルスレッドからの駆け引きを意識しよう

 トリプルスレッドからの有効な攻め方・駆け引きも強く意識しましょう。

バスケットボールの基本姿勢を「トリプルスレット」と呼びます。トリプルスレットとは“3つの脅威”という意味です。バスケットボールでの3つの脅威とは、「シュート」「ドリブル」「パス」のことです。

 つまりこのトリプルスレットとは3つの脅威である、「シュート」「ドリブル」「パス」のどれにも素早く移行できる姿勢のことです。

 トリプルスレットの姿勢からジャブステップで相手選手を揺さぶり、後ろに下がったらシュート、左に動いたら右へ、右に動いたら左へドライブし抜き去る。

 オンライン対戦においてもこの1on1が攻撃の起点となりますので、マスターしましょう❗️

トリプルスレッドおすすめ スピードブーストスピン

 トリプルスレッドの状態で、右スティックを左に素早く弾きます。

すると、素早く片足でジャブステップが出ますので、足が着地した瞬間に、右スティックを半時計回りに下半回転させます。

 これにより左にドライブと見せかけて、素早く右方向へスピンする事ができます。

 2Kシリーズでは、通常よりも早くドリブルに移行できる特定のムーブが存在しており、このムーブもそのうちの1つです。

簡単なポストプレイを何パターンかマスターしよう

 初心者のうちは、相手を完全に抜き去ってミドルレンジ以上の距離から得点することはなかなか難しく、特に対人戦では逆に速攻から得点されてしまうこともあります。

 そのため、オフェンスバリエーションの1つとして、センターやパワーフォワードなどのゴール付近の選手に一旦ボールを預けることと、そこからのポストプレーはしっかりとマスターしておきましょう。

 インサイドでの得点力・存在感を示す事は必要であり、それによって外の選手をフリーにする事ができます。

おすすめポストプレー①ポストドライブ

おすすめポストプレー②シミーフェード

おすすめポストプレー③アップ&アンダー

 ゴール下とはいえ、密集時に強引にシュートするとボールを落としたり失敗する確立が高いので、冷静にパス捌きする事も意識しましょう🔥

ディフェンスも超重要

 対人戦においてオフェンス以上に重要なのがディフェンスです。バスケというスポーツはいかに相手をフリーにさせないか、の勝負です🔥

 CPUとの対戦で既にお気づきかと思いますが、まあ少し気を抜くとレベルの低いCPU相手でも簡単に抜かれてフリーで得点されてしまいます。

 そして上手いプレーヤーはパスとディフェンスが総じて素晴らしいです❗️❗️

 なのでまずはディフエンスの基礎をしっかりと押さえましょう。

 相手にプレッシャーをかける時に相手の方が速いなら、間合いを詰めないようにしましょう。張りついてしまうと一瞬で振り切られてしまいます。

 自分の相手がどんな選手なのか、どんなプレーを得意としているのかを理解しましょう。スピードよりもシュートが得意な選手を相手にするなら、逆に間合いを詰めてシュートコースを切りましょう。

 選手の特徴を研究しておけばあとで役に立ちます。

速攻対策も超重要

 知らないとボコボコにされるのがカウンター速攻です。

Xボタンを押してボールにいちばん近いディフェンダー選手を操作しましょう。

ここで少し休憩

 先日読んだコービーの自伝最高でした泣!まだ読んでない方はおすすめです!

→ NBAレジェンド、コービーの生き様がギュッと詰まった最高の一冊「ハイレベルなバスケの世界へ引き込まれる事を覚悟せよ!」

初心者道場中級編

戦術・プレイコールを理解しよう

初心者〜上級者まで使える!まずは王道のピックアンドロールを覚えよう!

 L1ボタンを長押しして、チームメイトにピックセットさせます。

 操作プレイヤーがフリーならシュート、スクリーンをかけたプレイヤーがフリーであればパスを出しましょう。

 ピックアンドロールはプロリーグでも攻撃の基本として多用されますので、初心者は積極的に活用しましょう❗️ 

 そのままホップステップでゴールに侵入!

 スクリーンをかけた選手にミスマッチが生まれていればパス!

 スリーポイントが得意な選手はスペースが生まれた場合は積極的に3を打つようにすることも上達するために慣れていきましょう🔥

2Kスマートプレイコールで基本的なコールプレーを活用しよう

 十字ボタンの左 で2Kスマートプレイを表示し、クイックプレイやチーム固有のダイナミックプレイを選択しましょう。

 フロアにマークが表示されますので、コントロール中の選手を移動させます。

 他選手がスクリーン等オフボールムーブを行います、他選手にボタンマークが出ますのでパスを出しましょう。

 サインプレーが成功した場合はフリーに近い状態を作る事が可能です🔥

 まずは1つか2つサインプレーを定め、選手の動きをじっくり観察してみてください。あとは成功するまで何度も試していきましょう🔥

 まずは1つか2つサインプレーを定め、選手の動きをじっくり観察してみてください。あとは成功するまで何度も試していきましょう🔥

NBAファンのあなたにおすすめ

・そろそろNBAをガッツリ観戦しませんか?

月々たったラーメン1杯分の料金でビール片手にNBAを観戦できる幸せな時間が手に入ります。ハイライト動画も良いですが、好きな選手やチームを応援したり接戦の緊張感を味わうのは何にも変えがたい至福です。

僕は加入してNBA漬けの生活を送っており、人生が豊かになりました!迷っている方は一度試してみてはいかがでしょうか。NBAでわくわくする毎日をスタートしましょう🏀

NBA Rakutenの体験はコチラ