【NBA】ペリカンズ好調!ロンゾも3ポイント絶好調!

NBA NO IMAGE

こんにちは、NBAファン歴20 年のカックンです。

前回、ロンゾの悲惨なシュートが改善されつつあること、ロンゾのパフォーマンスに応じてチームの勝敗も大きく左右されることをお話しました。

そしてロンゾがトレード候補であり、今後数試合の活躍をみて彼をトレードすべきかペリカンズファンとして判断したい事も。

あれから3試合が経過しましたので、ここらで振り返りつつ、ロンゾの最新のトレードの噂についてもみてみたいと思います。

ペリカンズの成績

ここ7試合で5勝と序盤が嘘のように復調しています。

ザイオンやイングラムはもちろん、ロンゾやブレッドソー等キープレイヤーがポテンシャルを発揮し、ようやくチームとしてリズムに乗ってきた印象です。

順位もウェスト14位から12位に浮上。現在勝率45%ですが5割まで戻せればプレイオフ争いに割って入る8位前後まで浮上できそうです!

ペリカンズファンとしては、今年も厳しいかと思って冷や冷やしてましたがこれは楽しくなってきました。

直近7試合以前のロンゾ

平均得点13.4得点、平均リバウンド4.3本、平均アシスト4.6本

FG成功率42.2%、3P成功率36.7%

※序盤の5試合くらいは3P成功率20%とかでした汗

直近7試合のロンゾ

平均得点15.9得点、平均リバウンド5.3本、平均アシスト4.6本

FG成功率47.7%、3P成功率49.1%

前回、ロンゾの3ポイント当たりはまぐれと言うか一過性の確変かもしれないのでもう少し様子をみて判断、と言いましたが、流石に7試合も継続して良い成績を納めていることから、序盤タッチに苦しんだだけでシュート力は間違いなく上がっているものと思われます。

何より試合中本当にシュートを躊躇なく思い切り打てており、それが良い結果に繋がっている気がします。

トレードの噂が本格化してから急に心のスイッチが入って、どこか吹っ切れた形ですよね、結果として良い方向に向かってます。

そしてロンゾの活躍に比例してチーム成績もよくなっており、試合終盤の接戦にも競り勝つことができるようになってきました!

これはロンゾ自身が落ち着きを取り戻している事もありますし、イングラムやブレッドソー、そしてザイオン、この三人の得点力をうまく活かしたサインプレーが増えてきた事も大きいです。

ロンゾのトレードの噂

現在、ブルズ、マジック、マブス、キングス、クリッパーズがロンゾに興味を持っているようです。

正直この中で良さげなトレード案あるかなあ。

ブルズだとラビーンを絡めてだとこっちが大量放出しなきゃ釣り合わないし、そもそもラビーンとイングラム、ザイオンの相性はそこまでよくないしな。

キングスはフォックスが取れれば文句なくこっちも強くなるけど、キングス自体好調だしそもそも現実的じゃないし。

クリッパーズからルーウィリアムズあたりを獲得できれば、攻撃力はかなり上がりますよね。PGは若手のアレキサンダーがスタメンでやってもらうとして。

ただしディフェンス力がかなり落ちるかもですね。。

そういった意味ではシュートの入るロンゾ、というのは結構替えの効かない貴重な存在、しかもまだまだ伸び代あると思うし。

まとめ

ロンゾはまだ23歳と若く、個人的にはリーグTOP3に入るPGになれると信じている大好きな選手ですので、トレードされずに今の若手コアを中心にプレイオフ進出を目指して欲しいところです。

逆にうまくチームにフィットしていないレデぃックをハートとセットでどこかにトレードして、アウトサイドとディフェンスの強い選手を1名獲得して、うまくチーム強化を図れれば最高です。

トレードデッドラインは3月26日なのでまだこれから色々動きがありそうです。

とにかくペリカンズとロンゾの好調維持を期待して引き続き応援したいと思います。

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

NBAファンのあなたにおすすめ

・そろそろNBAをガッツリ観戦しませんか?

月々たったラーメン1杯分の料金でビール片手にNBAを観戦できる幸せな時間が手に入ります。ハイライト動画も良いですが、好きな選手やチームを応援したり接戦の緊張感を味わうのは何にも変えがたい至福です。

僕は加入してNBA漬けの生活を送っており、人生が豊かになりました!迷っている方は一度試してみてはいかがでしょうか。NBAでわくわくする毎日をスタートしましょう🏀

NBA Rakutenの体験はコチラ