【NBA】ペリカンズ、ウェスト11位まで浮上!ザイオンとイングラムは今季最高得点デュオ

NBA NO IMAGE

こんにちは、NBAファンのカックンです。

僕の応援するペリカンズがウェスト14位から遂に11位まで浮上しました!

ということで恒例の最近のペリカンズについてぼやきマス。

ウェスタンカンファレンス順位

2月27日時点の順位は以下の通り。

ジャズとクリッパーズが頭ひとつ抜けてますね。

昨シーズン前評判や実力はレイカーズに匹敵しつつ、プレイオフであと一歩力と運を発揮出来なかった両チーム、今季は今のところ実力通りの強さ。

レイカーズはADが怪我で離脱しているものの、なんとか上位を死守してます、レブロンの疲労がやや心配です。

サンズは開幕前の予想通りクリポが入ってとても安定した強さで良いチーム、優勝こそ厳しいかもしれませんが念願のプレイオフは当確ラインでしょう、やったねブッカー。

あとはウィリアーズが予想以上に勝っているのとマブスが予想以上に負けていることですね。

我がペリカンズもようやくチームの勝ちパターンが出来つつあり11位。

12位以下のチームにはチーム力的には勝っており、基本的に追い越される事はあまりないはず。

となるとプレイオフ進出ラインの8位に食い込むためには、スパーズ、ウォリアーズ、ナゲッツ、マブス、グリズリーズ、ペリカンズがライバルであり、このうちの3チームだけが進出できるのが濃厚です。

うーん、、楽観的にみてどうにか想像してみるが難しいw

ウェスト厳しすぎでしょ汗

おそらくマブスはこれからポルジンにギアが入り復調するだろうし、ナゲッツも自力はあるので、スパーズ、ウォリアーズ、グリズリーズに競り勝つしかありません。

となるとやはり勝率5割強は必要。少しづつ勝率は上がってますがこのままではまだたりません。

明日はちょうどスパーズ戦、直接対決は是が非でも勝っておきたいところです。

ザイオンとイングラムは今季最高得点デュオ

なんと今季どのチームのコンビよりも得点をとっており、2人で約50得点!

これは素晴らしい!!特に最近のザイオンのペイントエリアでの支配力は恐ろしく、空中アタックをすれば圧倒的なパワーとボディバランスで相手センターを吹っ飛ばし高確率でレイアップを沈めます。

最近の試合感想

ピストンズには快勝。

そして東の強豪であるセルティックス、バックスとの戦いが続きましたね。

セルツ戦については、終盤のクラッチシュートの応戦は見応えありましたねー。

ザイオンは最後エンドワンよく決めた。ニュースでみたのですが、プレー前にイングラムが「お前ならできる、自信を持って自分のプレイをしろ」とシュートを託したみたいです。

先日も言った通り若いこのチームは終盤に試合を落とすことが多く、その理由のひとつがクラッチタイムで変に焦って締まりのないオフェンスをするのではなく、アイソレーションからの得点をイングラム・ザイオンにどしっと託す、場数を踏ませると言うことなのですが、こういった経験が増えるのはチーム、そしてザイオンにとっても大きな成長に繋がるのでどんどんチャレンジして欲しい。

それこそ相手のテイタムもめちゃめちゃ難易度高い同点クラッチフローターを良く沈めましたよね、あれこそまさに若いうちから同様の場面でシュートチャレンジしてきた結果であり、コービーイズムに通ずるものを感じます。

恒例のロンゾの3ポイント反省会。

なんと!!3試合で21本中11本成功(52%!!)

あら、これは前回、前々回と、壊滅的など、今が確変なだけかもなど言ってましたが、いよいよ本物の3ポイント力と信じても良いのかしら。

いや、これはもうこのチームを信じよう!

確かにバックス戦をみても本当に試合終盤のあと一歩までは勝ててたし、このままのチーム編成で浮上し続けて欲しい!

次回は9位くらいになった喜びを分かち合いましょう笑!

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

それではまた。